JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)は健全な人材の育成を目指し、日本で初となる無人航空機(ドローン)の操縦士および安全運航管理者養成の資格制度を2015年にスタートしました。講習修了後には、JUIDAが定める申請手続きを行った上で、資格(証明証) を取得できます。

資格取得のためのコースは下記の2つです。
① 無人航空機 操縦技能コース
② 安全運航管理者コース

①②両方をセットで受講ご希望の場合は「③総合コース」を選択してください。

ドローン&アート協会ドローンスクールのJUIDA資格コースは・・・

原則マンツーマンで実施

実技飛行時間、ご質問の時間も十分に確保できますので初心者の方も安心して受講していただけます。ご友人や職場の方でご一緒に受講を希望される場合のみ、最大3名で実施いたします。

座学の大半はオンライン動画教材

ご都合のよい時に効率よく学ぶことができます。動画教材の視聴終了後、Zoomまたは対面授業で、質疑応答、重要ポイント解説をいたします。コースの終了後も視聴回数、時期に制約はありません。

ご都合に合わせたスケジュール設定が可能

③総合コースの標準的な日程で4~5日ですが、ペースやスケジュールはご相談の上、柔軟に設定できます。屋内練習場での実技講座は24時間対応可能で、お忙しい方の早朝、深夜の実施もオススメです。

お申し込みからコース終了までの流れ(PDF)

① 無人航空機 操縦技能コース

JUIDA 操縦技能コース

無人航空機を安全に飛行させるための知識を学び、操縦技能を身につけます。

●受講料:185,000円(税込)

●実施形式: 座学:7時間(動画教材6時間+Zoomまたは対面授業1時間) / 実技:11時間(夜間・目視外飛行訓練を含む)

コース詳細 / お問い合わせへ

② 安全運航管理者コース

JUIDA 安全運航管理者コース

無人航空機の運航に関わる十分な安全と法律の知識、飛行業務の安全を管理するための手法を学びます。

●受講料: 30,800円(税込)

●実施形式: 座学:3.5時間(動画教材2.5時間+Zoomまたは対面授業1時間)、実技:なし

※ JUIDAの規定により、「安全運行管理者コース」のみを「操縦技能コース」より先に受講することはできません。

コース詳細 / お問い合わせへ

③総合コース

JUIDA 操縦技能コース + 安全運航管理者コース

「無人航空機 操縦技能コース」と「安全運航管理者コース」を両方セットで受講できるコースです。

内容、実施形式、所要時間は、両コースそれぞれを受講した場合と同じです。

●受講料:215,800円(税込)

コース詳細 / お問い合わせへ